Posted 10 hours ago
Posted 11 hours ago

考えるときは基本的に紙とペン派。

PC落としてから、紙とペンを前に腕組みするんだけど、それを言うと『IT企業の社長なのにwww』みたいなことよく言われる。

おまいらは何もわかっちゃいねぇ。
PCは調査・整理・共有・作業の補助はしてくれるけど、思考は別やで。

akausagiさんはTwitterを使っています (via hutaba)

私も初期検討には紙を使うけど、紙の最大の利点は「再利用できないこと」で、PC上で作るとどうしても一旦作ったものを再利用したくなるんだけど、紙は書きなおすたびにゼロからやり直すので前の発想を一旦捨てて(とは言え頭には残っているので)再構築しやすい。

Posted 11 hours ago
Posted 11 hours ago
押収されたiPhone 6はビスケットの箱に入れられていたが、荷物のX線検査を通した際にビスケットとは異なる物が入っていることを税関職員が気付いて開封したという。ビスケットの箱からは20台のiPhone 6が出てきたとのことで、いずれも16GBモデルで本物とされている。

拱北税関は中国・珠海にある税関で、マカオ特別行政区との境界に設置されている。iPhone 6は2014年9月19日に日本や香港特別行政区などで発売されており、マカオ特別行政区までは空路、もしくは香港特別行政区を経由して持ち込まれたと思われる。

中国では発売時期が未定であることや、一部の北米版を除いてモバイルネットワークの周波数的な問題がないことから、中国では海外から輸入した新型iPhoneの価格が高騰している。日本でも多くの中国人がApple Storeに並び、一部では暴動が発生したりなど問題になっていた。

中国の税関では新型iPhoneの密輸を防ぐために監視の目を一層光らせているものと思われる。今回iPhone 6を押収した拱北税関は、価値が高く人気の電子機器が密輸されるのを防ぐためには努力を惜しまないと話している。

痛いニュース(ノ∀`) : 中国人が日本で大量のiPhone6ゲット→中国の税関で全て押収 - ライブドアブログ (via jaguarmen99)

ところで税関は押収したiPhone 6をどうするんだろう。闇市場に流れたりするんだろうか。

Posted 12 hours ago
真面目に働いてる移民は職を奪う移民
真面目に働かない移民は福祉を食いつぶす移民

ってヨーロッパ人がいってた
Posted 12 hours ago
『Grand Theft Auto』や『Call of Duty』シリーズのリリースと犯罪発生率には一定の関係性も見られており、両シリーズ発売後には最大三ヶ月ほど犯罪率が低下する傾向にある
Posted 13 hours ago

学費の元を取るのと、色んな学科の人と友達になろう。という事ですね。

まぁ、そんな感じやね。学費を無駄にしないっていうか。ほとんどの人がお父さんお母さんに払ってもらってると思うんやけど、時々はね、自分でバイトして奨学金借りてみたいな人もいると思うけど。そのために金取り返そうぜ!っていう。学校の物も使いまくったろうぜ!っていう。だって1年で150万やとしたら1日なんぼぐらいなわけ?

5000円ぐらいですね!

でしょ?1日5000円払ってるんやで?それやのに学食も自分達で食わなあかんのやで?350円入れてカツカレーとか食わなあかんやん。「あれ?俺の5000円どこ行ったん?」みたいな。先生も5000円分教えてくれてませんけど?って。だって、本さぁ、1冊1200円とかでものすごい参考になる本とかあるやん?先生の授業1回分なんて本1冊にならへんやん?1章分ぐらいやでためになっても。だからパソコン使いたかったらパソコン使いに行ったらいいしさ、図書館の本も借りまくったったらいいしさ。ちゃんと返さんとあかんけどね。機材も壊したらあかんけれども。そうする事によって元取りたいよね。だって音楽学科だってちゃんと許可取ったらスタジオだって貸してくれるし、ピアノだって弾かしてくれるしさ。宅録してて「静かなとこで録りたいなぁ」って思ってスタジオ借りて、録音したら、外部スタジオやったら1人いくらやろ?3時間で1500円ぐらいなんかな?1500円分は元取れたわけやんか。みたいにお金に換算していったらいいよね。「今日何円使ったった!」「よし!5000円行った!」って言って。毎日5000円!毎日5000円を取り返して行こう!

ROAD | 大阪芸術大学平成25年度卒業展覧会特設サイト | インタビュー | 中村佑介 (via cole107)

大学の研究はお金的には元を取って余りある環境だったなあ。

Posted 13 hours ago

数年来フリーズ脳対策として個人的に心がけていることとして、

1 企画の発想はパソコンを使わず紙の上に書いていく
2 仕事中に社内を歩き回るか外を散歩して考えをまとめる
3 情報収集ではネットサーフィンは最小限にして本を読む
4 誰かをランチに誘ってややこしい問題を人に簡単に説明する
5 真面目な会議でもなるべく人を笑わせるよう努力する

がある。この本を読む限りではだいたい方向性は間違ってなかったようだ。

情報考学 Passion For The Future (via yangoku) (via toratorazero) (via proto-jp) (via gkojay) (via shiraimo) (via girio) (via memo500000000) (via usaginobike) (via lovecake) (via gkojax) (via iroha) (via ibi-s)

5つめ、できる人間はやってる印象あるなあ

(via aobouzu) (via himmelkei) (via breaksole) (via h-i) (via kiri2) (via clione) (via h-yamaguchi)

3以外は大体全部やってるな。

Posted 14 hours ago
Posted 14 hours ago

volnay007:

帰化した理由あれこれ 

これモラルの問題じゃなく、帰化、すなわち「その国の国民であること」をどう定義するかという結構大事なテーマだ。心のなかでどう思っているかはともかく、こうした公の場で「帰化した国に忠誠を一切誓っていない」と公言できる帰化制度は流石にちょっとまずい、この状態で移民政策なんて100%失敗する。